個別指導

個別指導について

アシストシステム講師による個別講義です。一般に個別指導スタイルの指導では、生徒に甘えが生じてしまいがちです。

 しかしながら、どうしても理解できない箇所が出てきたとき...たとえ少人数生だとしても...授業の中では理解できないまま残ってしまうことになりがちです。また、特に苦手な科目や、勉強を始めたばかりの科目など、個別指導の方が効果のあるシーンが存在するのも否定できません。

 そこで、アシストシステムでも個別指導学習を用意しました。ただし、積極的に勧めることはしません。個別指導の方が効果があると考えられる特殊な状況でのみを想定しています。まれに、「個別指導だけで学習したい」といったお話があるのですが、それでは「考える力」や「競争心」は生まれません。1年間の長いスパンで捉えると個別指導はあまり多用しない方が良いと断言できます。個別指導という薬は、使い方を間違えると毒にもなるのです。個別指導の希望者には、正しい使い方を説明しながら、必要に応じて処方したいと思います。

自習室

メインコンテンツの自習室を紹介。勉強方法・方針の相談、分からないところを質問、テストやプリントで勉強をサポート。勉強のための理想の環境とは‥‥

レギュラー講座

週1回(月4回程度)、1.5~3時間の各種講座を用意しています。すべて受験対策の講座です。中間テスト・期末テスト対策のいわゆる学校の補習授業は行いません。講座毎に最大(2~8人)までの少人数にて行います。

臨時講座

センター試験対策や、苦手分野の対策はこちら。志望校別の対策講座や予想問題による模擬テストも行います。

個別指導

どうしても分からないところや、未学習範囲への取り組みなどには個別指導を。個別指導は”甘え"にもつながる、劇薬だと考えているので、注意しながら処方します。